グレパパ日記

万田酵素で健康になり..

  • 万田酵素の保存方法とは

    万田酵素は、女優の東ちづるさんがテレビCMをしていることで認知度の高い健康食品です。自然環境に恵まれた因島で誕生し、果実、根菜類、穀類、海藻類、そして黒砂糖など53種類以上の厳選された原材料を使い、3年以上の年月と、熟練の職人の技術によって万田酵素は作られているそうです。
    発酵食品が健康に良い効果があることは、多くの方が知っており、巷には様々な発酵食品が販売されるようになりました。中でも、万田酵素は歴史と信頼あり、それが多くのお客様を持つ理由になっているようです。
    保存方法を気にされる方もおられますが、一回分が個包装になっているスティックタイプのものがあり、特別注意する必要はないようです。ただし、高温や直射日光が当たる場所は避けることは必要です。夏場などは、冷蔵庫で保存すると、食べやすいという声もあります。

  • 万田酵素の石鹸は無添加だから肌に優しい

    石けんはお肌に直接触れて使うものですので、この石けんには香料、酸化防止剤、防腐剤、着色料を一切使用せず無添加に仕上げています。成分は、植物性保湿成分として万田酵素から抽出した万田酵素抽出液を、天然保湿成分として黒砂糖、そしてホホバ油を配合しており、お肌を乾燥させずに、しっとりと洗い上げてくれます。
    この万田酵素の石けんは、製法にもこだわっています。釜焚きという昔ながらの製法で作られているので、天然のグリセリンを含んだ純度の高い熟成された石けんです。この製法だと、製造に7日ほどかかる、とても手間の込んだ石鹸です。ですからこの石けんは、肌にやさしい無添加石けんであることに加え、環境にもやさしいです。

  • 万田酵素がうつ病に効くとされる理由

    うつ病の発症には様々な要因がからんでいますが、不規則な生活やストレス、環境の変化、性格的傾向が大きな割合を占めています。それらの要因に食生活の乱れが加わると、大きな問題になります。体調を整える働きのある食事のバランスが乱れるわけですから、当然体にも影響が出てきます。
    53種類の原材料から構成されている万田酵素がうつ病に効くのは、偏った食生活のバランスを正し、腸内環境を改善することができるためだと言われています。優れた栄養を体内に取り入れることで体質を改善することができ、健康な体作りが精神バランスの安定にもつながるというわけです。改善には、食事の他にも規則正しい生活やしっかりとした睡眠が必要です。

  • 酵素の豆知識:果物酵素

    酵素は人間の体になくてはならない物質ですが、年齢を重ねるとともに減少していってしまいます。
    しかも体内では作ることができないので、できることといえば肉類などこの物質を大量に消費する肉類を食べるのを避けるか、新たにこの物質を摂取して補う必要がります。
    果物にはこうした酵素がたくさん入っていてしかも摂取しやすいという特徴があります。
    といいますのも、この物質は加熱すると破壊されてしまうので、加熱調理せずに生食できるフルーツはこの物質を取るための最高の材料だからです。
    そのまま食べるのも良いですが、ジューサーなどでスムージーを作ることでより飲みやすく、続けられる酵素習慣となるでしょう。
    豆乳などを入れてボリュームアップすれば朝食がわりのスムージーとすることもできます。

  • 酵素の豆知識:海藻類酵素

    酵素とは私たちが生きていくためにとても大切な成分で、体内でも生成されているものですがその量には限りがあり年齢とともに、生成される量も減少してしまいます。
    食事などでもとることができますが、熱に弱いせい汁があるので調理の段階で損なわれてしまうことが多く不足しがちな成分です。色々な食材に酵素は含まれていますが、とくに海藻類には豊富に含まれています。また海藻類にはビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、積極的にとることで体内の消化機能や代謝機能を活発に働かせるようにすることができます。調理する際に熱を加えると大切な成分が損なわれてしまうので、和え物などにすると効率的に摂取することができますし、海藻を原料に使った酵素ドリンクなどを利用するのも良い方法です。

  • 酵素の豆知識:生魚酵素

    私達の体は食べ物から栄養素やエネルギーを取り入れますが、その際に必要な行為が消化活動です。
    消化活動は口から食べたものを栄養素と排出物に分解する活動であり、全ての消化活動には酵素が使用されます。仮に不足すると消化活動が満足に行われなくなり、新陳代謝の低下にも繋がるため健康と美容に悪影響を与えてしまいます。不足した分は食べ物で補う必要があり、生野菜や果物、そして生魚に酵素は多く含まれています。熱や酸に弱いという特徴があり、火を通す調理が主流な食卓では気をつけていないと摂取することが出来ません。刺身やカルパッチョなど火を通さず生魚のまま美味しく頂ける料理を積極的に食卓に取り入れて、不足しがちな酵素を補いましょう。

  • 酵素の健康効果をおさらい~

    ここでもう一度「酵素の健康効果」についておさらいしたいと思います。今更って感がありますが聞いてくださいね…。
    まず、酵素をたくさん摂ることで食べ物の消化と吸収率が上がって、消化酵素の働きが活発になります。そして次に、その栄養素をエネルギーに変える働きをする、代謝酵素にも良い影響を与えてくれるのです(生産が活発に!!)。っで、その代謝酵素が活発になり体中をかけめくるので、新陳代謝がアップして体の調子も良くなり、さらにはダイエットも効果的に行なえるような体になるのです…(きれいに簡単に痩せるかも…)。簡単にまとめましたが、酵素の働きはこのような流れになるので覚えておきましょうね~

  • 酵素から食べようか~

    食事を食べる場合に気をつけようね~。
    よくメインの食事をした後にフルーツやサラダなどを食べる方がいますよね!?けっこう多いと思いますけど、この行為はやめたほうがいいですね!!フルーツやサラダなどは先に食べる習慣をつけたほうがいいのです。これらの食べ物にはたっぷりと言ってもいいほどの酵素が含まれているので、熱に弱い酵素は食前に食べるほうが良いのです!空腹時のほうがより酵素を吸収しやすいのです。食後に摂る行為は、酵素を摂るということなら無意味になってしまっているのです!ですから、何かを食する場合はかならず酵素がたくさん含まれるものから食べるようにしましょうね!?